アイムピンチは出来れば秘密にしておきたい!と本音が出た吉川さん

自分がアラフォー世代になってから、まずはテレビで見る女優さんや雑誌のモデルさん、これまでと何かが違う・・・と感じて、お顔をじっくり観察するようになりました。

みなさんに共通しているのは、ほうれい線や目尻のシワが現れたこと。

お顔にあるちょっとした線でこんなにも年齢を感じさせるものなのか、と驚きました。

自分より年齢が上のお友達や同僚、職場の先輩のことも気にして見始めると同じでした。

ということは、自分にも同じことが起こるのだと危機感が出始めました。

40歳を迎えると、確かに目尻のシワ(これは笑いシワが特に)とほうれい線が少しずつ現れてきました。

特にほうれい線は頬が重力によって下がり、お顔のたるみからほうれい線が出始めたのを感じました。
自分自身で行ったことは、YouTubeで手軽に自宅で出来るお顔のマッサージやエクササイズが何かないものかと検索し、実行してみました。

あまり難しい物ですと、やり方を忘れてしまって、再度YouTubeで検索しないとならない面倒さもあるので、簡単に出来るものから始めました。

エステシャンの方やトレーナの方、一般人の方、いろいろな方法を動画をアップしてくれているので、それを見ながら、自分が実践しやすいものと短時間でテレビを見ながらでも出来るようなものから取り組みました。

それでも物足りなさはあったので、個人エステを経営する友人のサロンに行き、施術でシワをなくしてもらうようにリクエストしました。

人の手の力で重力に逆らうようにお顔の筋肉を上に上にと持って行ってもらうのは、他のサロンで体験したマシーンでの施術よりも効果が大きかったです。

アイムピンチを目にした時は、まさに欲しかった美容液!と感激しました。

超乾燥肌の私にはサラッとした使い心地のケア用品は物足りないので、アイムピンチの濃厚さが乾燥したお肌にゆっくりたっぷり浸透してくれ、潤いを与えてくれます。

何よりありがたいのは、手持ちのケア用品と一緒に使えることです。

自分のお気に入りの化粧水、乳液、クリームの間に使い、、これまでのお手入れとほとんど変わりなく使用出来ます。

お顔の乾燥やシワだけでなく、せっかくなので気になる首にも使っています。

友人から弾力のあるお肌でうらやましいわ、何を使っているの?とよく聞かれるようになりましたが、秘密にしておきたいくらいのアイムピンチです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ