ネーミングに惚れて使用を開始したアイムピンチの体験談

私が美容液を使っているのは、30歳頃から肌のたるみが気になり始め、目の下や口元にハリを出すのに専用の美容液を使った方が効果的ではないかと思うようになったためです。

加えて、時折小さなにきびや吹き出物ができることもあり、このようなトラブル対策の美容液も必要に応じて使っています。

にきびや吹き出物ができるのはあごのラインが多いので、顔の部位と肌の状態によって2つの美容液を使い分ける、というやり方をここ数年は続けています。

また、敏感肌なので美容液はできるだけ自然素材を使ったシンプルなものを条件に選んでいます。

 

ラッシュジャパンの、「魅せられて」と「艶肌ドロップ」という美容液を5年以上使っています。

「魅せられて」はハリが欲しい目元と口元に使い、「艶肌ドロップ」はにきびや吹き出物ができた時にあごのラインに使っています。

どちらも敏感肌の私でもトラブルなく使えて満足しています。さらっとしているのでいつでも使いやすく、少量サイズなので無駄にならずに使えるのも良いと思います。

プッシュして少量ずつ取り出せるボトルになっているのも、細かいところに塗るのに便利です。

 

美容液「アイムピンチ」を使い始めました。

最初はこのネーミングに度肝を抜かれましたが、35歳になって自分の若い頃の肌との違いを実感している私としては、認めたくないけど思わず手に取りたくなる名前でした。

それに使っていくうちに乾燥肌がうるおって、ハリが戻ってきたのを実感しています。

美容液としてはお手頃価格ですし、さらに安心の返金保証もついていたから思い切って新しい美容液を買ってみたのですが、これならずっと使い続けたいですね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ